TOP

 


お問い合わせ先

くらもち観光農園
【所在地】
〒277-0822
千葉県柏市布施下40-1
(ご来園の際はGoogle Map経路案内がオススメです。カーナビの場合、正確な場所に誘導されない場合があります。)
ご来園の際、閉まっている場合は別棟で営業している場合があります。わからない場合はお電話でお問い合わせ下さい。

【連絡先】
090-6515-1583(イチゴヤサン)
※シーズン中はお電話が繋がりにくい場合があります。またEメール等のお問い合わせはご返事致しかねます。何卒ご了承下さい。
 
新大利根橋道路沿いの直売案内所は現在閉鎖中です。

ご注文&旬の情報


くらもち観光農園を応援!


カウンタ

COUNTER187069
ご来場ありがとうございます!

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人

くらもち観光農園について

★★★★★おいしい!うれしい!笑顔いっぱい!くらもち観光農園(calla gardens)へようこそ!!自然の恵みをわしづかみ!!★★★★★
甘くて美味しい!いちご狩り!
直営各ハウスで交互に開園中!!
連絡先 090-6515-1583(イチゴヤサン)
●いちご狩り・いちご摘み●
料金目安(料金は季節によって変動します)2016年4月15日現在
・大人/小学生以上 \1,3
00
・3才以上  \1,000
・3才未満  \500
*お一人様あたりコンデンスミルクサービス
※いちご狩り、いちご摘みともに、付き添いや見学のみの入園は出来ません。
土日にご来園の際は、昼頃までに無くなる場合がありますので、余裕をもって開園時間の10時~11時くらいまでに来られることをおススメします。また、土埃などで汚れても良い服装でお越し下さい。

暫く閉鎖しておりました新大利根橋道路沿いの直売案内所は、日曜日のみ人数限定で、土耕栽培のイチゴ狩りと販売を再開する予定です。

当農園はバリアフリーのいちご狩りもご提供。大人の胸から膝の高さに、ちょうど実がつく「高設栽培」ですので、深く腰を曲げずにラクな姿勢で美味しいいちごを摘むことが出来ます。いちごが土に触れないのでいつも清潔!(ただし、大きなハンドバッグをお持ちになるのは、当たって繊細ないちごを傷つける恐れがありますので、お避けください)
野菜収穫体験や地方発送もしています。お気軽にお問い合わせ下さい。

【通常営業期間】
開園時間 受付
午前10:00から11:30まで
午後13:00から日没まで
 
いちご・・・

12月下旬~6月中旬(予定) 

※定休日:不定休(※イチゴの状況によります。)
トマト&枝豆・・・
7月中旬~8月中旬(一部10月中頃まで) 
定休日:不定休(※農作物の状況によります。)
ファミリー、キッズ、主婦の皆様、お友達・・・大歓迎!!
 
★旬な農園情報はブログやマイプレ等でご確認ください。
【観光農園アクセス】
柏駅西口より布施弁天行きの東武バスに乗り、終点一つ手前の「寺山坂下」から徒歩5分。終点の「布施弁天」下車で徒歩10分ほどです。目印に「イチゴマークののぼり」があります。 千葉県柏市布施下40-1  

ヨーロッパ型の農場経営を規範にした「農園」を目指し、おいしい「いちご作り」に取り組んできたこだわりが、随所に垣間見えるスポット、それが「くらもち観光農園
ここでは「地球に優しい農法」でじっくりと愛情をかけて育てた「極上いちご」を味わうことができます。
穏やかな低農薬で、独自の有機栽培を施しているので、環境にも人間のカラダにも安心。徹底した土壌管理から、いちごが本来持っている旨味を引き出すことに成功しました。その上品な甘味と程よい酸味を味わえば、至福のひとときが訪れることでしょう。


くらもち観光農園「所在地」

行き方のご案内
富勢小学校前を過ぎ、坂下を右折すると布施弁天(紅竜山東海寺)への十字路を左折、47号線ウイングホール方面へ坂下十字路を右折してすぐ右折してください。   住所:千葉県柏市布施下40-1
※場所がわかりにくくなっていますので「Google MAP」で検索してお越し下さい。(カーナビは正確に誘導されない場合があります。)

大きな地図で見る

いちご白書(ブログ)

    くらもち観光農園「掲示板」

    現在公開されている掲示板はありません。

    くらもち観光農園「フォトアルバム」

    フォトアルバム

    新着フォトアルバムを開きます。
    8枚
    新着フォトアルバム

    登録者:yohei | 2010/02/01(1票)